ナベシマ本社工場写真
会社概要
会社商号株式会社ナベシマ
資本金1,000万円
事業内容景観資材 製造・販売(PCギ木® 他)
設立2016年6月
分割継承2016年8月
代表取締役森 英樹
本店所在地福岡県福岡市博多区店屋町8番24号
従業員55名
本社・営業所
本社・九州営業所〒807-1262
福岡県北九州市八幡西区野面322-1
TEL : 093-617-3039
FAX : 093-617-3040
(担当地区/九州・沖縄・中国・四国)
関東営業所〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目10-6 ストークビル赤坂3F
TEL : 03-6277-8266
FAX : 03-6277-8267
(担当地区/関東・甲信越・東北)
大阪営業所〒532-0002
大阪府大阪市淀川区東三国4-4-15 COLUMN新大阪501号
TEL : 06-6392-1263
FAX : 06-6392-1786
(担当地区/関西・中京・北陸・静岡)
企業沿革
2016年 8月共和コンクリート工業株式会社の全額出資会社「株式会社ナベシマ」は旧株式会社ナベシマを分割会社とする会社分割により、全ての事業及び事業に関する権利義務を継承。森英樹代表取締役社長に就任。
2016年 11月関東営業所を埼玉県から東京都港区へ移転

〜旧株式会社ナベシマ〜
1971年PCギ木型枠成形に成功
1972年株式会社アートコンクリート研究所設立
PCギ木の商品化に成功
1976年日本工芸コンクリート株式会社設立
1982年 10月旧株式会社ナベシマ発足 鍋島康夫代表取締役社長に就任
PCギ木の製造及び販売開始
1983年 4月日本公園緑地協会・日本造園修景協会に加盟
1987年 8月大阪営業所開設
1988年 8月東京事務所開設
1992年 10月広島営業所開設
1994年 7月営業本部開設
1995年 6月東京営業所開設
1997年 10月ガードウェアシリーズ 販売開始
1998年 12月本社新社屋落成
2000年 8月ウッドラインシリーズ販売開始
2002年 6月東京営業所を関東営業所として移転
2004年 8月アーバンデコシリーズ 販売開始
2006年 4月鍋島雅英代表取締役社長に就任
2007年 10月PUクラフトシリーズ販売開始
2008年 4月レジンコンクリート製路面表示板販売開始
2010年 3月ソーラー式LED外柵 販売開始
2012年 4月蓄光付防災関連製品 販売開始
企業メッセージ

『その樹を伐るな!』

旧ナベシマは創業以来、PCギ木商品の開発と普及に力を注ぐとともに、総合的景観材料のメーカーとしての地歩を築いて参りました。2016年に新体制となったナベシマは、これまでの実績によって得た信用と奉仕の信念に基づき、更なる発展の道を歩み続けてまいります。
私たちは、“樹”に代わるPCギ木を生み出して育ててきました。数十年、数百年の歳月を経て育ち上がる樹木を守るため、これに代わるべき材料の創出、この願いをこめてPCギ木が誕生したのです。現代文明は便利さと快適さのために環境破壊を続けています。森林伐採はその代表だと言えるでしょう。“樹”は緑をつくり、きれいな水と空気を生み出す母親です。この樹を切り続けてはなりません。PCギ木は“樹”を守り、環境を守るために生まれたのです。私たちはこのような願いをこめて新商品の開発と普及に努力を重ねている企業です。
ナベシマでは「その樹を伐るな!」をスローガンにPCギ木を主力にして環境資材を創造し、“樹”を守る産業に取り組み、より大きく育て、環境を守り続けてまいります。Save that TREE.

景観を創造する。

「ランドスケイパー」それは景観を創造する人を表現しています。人と人とのふれあいを育み、人と自然が共生できる魅力ある景観と次世代へ引き継げる環境施設の創造が求められています。ナベシマでは地域社会の環境づくりを基本に景観資材メーカーとして、より人と地球環境の調和のとれた空間の演出に貢献いたします。We are LANDSCAPER.

「地球にやさしく」が基本です。

身の周りに当たり前のように存在する地球資源は無限ではありません。採掘して使用して廃棄するだけでは、いつか全てが枯渇してしまうでしょう。人と暮らしを潤す美しい自然を次の世代へ引き継ぐために、ナベシマでは自然環境との共生と循環型社会の実現を目指して、再利用できる様々な廃棄素材を景観資源として甦らせる製品づくりをしています。

▲ページトップへ戻る▲