蓄光暗闇対策製品
蓄光・LED付PCギ木製品 ラインナップ
階段・ステップシリーズ 案内板シリーズ
丸太・杭シリーズ
蓄光付PCギ木製品 
階段・ステップシリーズ
【避難路ステップ階段】
蓄光付ステップ施工例

暗闇の階段昇降時に役立つ、頼れる小さなナビゲーター。
ナベシマでは階段をステップと呼んでいます。ステップを構成しているのは、横木とそれを支える丸太。その杭の頭と横木に、昼間の自然光を蓄え、暗くなると発光する蓄光部材「ナルックス・ルミナ」を埋込むことにより、足元のステップの存在を示します。災害・遭難などの非常時には避難誘導として、通常時においても境界明示・歩行誘導に効果をもたらし、夜間の安全性を高めます。また、明るすぎない優しい光なので夜間の景観を阻害しません。暗闇対策にはピッタリのギ木製品です。
2011年に発生した東北地方太平洋沖地震により、想像を絶する巨大津波が発生し、太平洋沿岸地域に壊滅的な被害をもたらしたのは記憶に新しい災害です。震災以降、自治体・住民で避難誘導路整備の重要性が再認識されています。また、避難路だけでなく登山道・観光路遊歩道でもお役に立ちます

※ステップの蓄光の向きは、施工現場の状況に合わせて上下から見えるように回転させて調整します。
※製造時に埋込む為、既設ステップ階段への後付はできません。

蓄光付ギ木階段・ステップ【避難路ステップ階段(蓄光埋込)】製品一覧 避難路ステップ階段施工例

蓄光付PCギ木階段
ステップ施工事例

避難路ステップ階段施工例避難路ステップ階段施工例避難路ステップ階段施工例避難路ステップ階段施工例避難路ステップ階段施工例避難路ステップ階段施工例

▲ページトップへ戻る▲

蓄光付PCギ木製品 丸太・杭シリーズ
蓄光付丸太・杭の写真

光る丸太を縁石替わりに並べて誘導路づくり。
ナルックス・ルミナが埋め込まれた丸太や杭を単体で縁石替わりに並べて、境界明示に使用することもできます。
※製造時に埋込む為、既設の丸太・杭への後付はできません。

▲ページトップへ戻る▲

蓄光付PCギ木製品 
案内板・標識柱シリーズ
蓄光付案内板・標識柱施工例

歩行誘導には案内板や標識柱があると安心。
普段は住民の憩いの場として親しまれている公園は災害発生時には一時避難地として機能します。その際、避難誘導路の案内・標識板等にも災害時に備えた対応がしてあると安心です。タイル・プレート式の蓄光部材と避難経路・避難場所を表すピクトグラムを組み合わせて、ギ木の案内板(園名板)や標識板・標識柱に組み込みます。各種ピクトグラム・市町村章、簡単なイラスト等も蓄光タイル化が可能です(但し、大きさの制限があります)。視認性を高めるために文字や絵柄を光らせるのではなく、バック(下地)を光らせて読ませるのがポイントです。

蓄光付PCギ木案内板・標識柱施工イメージ
蓄光付PCギ木案内板・標識柱施工例蓄光付PCギ木案内板・標識柱施工例蓄光付PCギ木案内板・標識柱施工例

▲ページトップへ戻る▲

ナルックスシリーズとは

ナベシマでは発光ユニット・蓄光部材の総称を「ナルックス」と呼んでいます。
蓄光タイプの「ナルックス・ルミナ」と車止め等に使用する発光ユニットの「ナルックス」があります。

ナルックスルミナ説明

▲ページトップへ戻る▲